税の部屋

くらしの税金

【令和3年改正】所得税の確定申告義務がある者が還付申告を提出する場合の期限

【令和3年改正】所得税の確定申告義務がある者が還付申告を提出する場合の期限

所得税の確定申告の提出期限  所得税の確定申告を提出提出する義務がある人の確定申告期限は、申告対象年の翌年3月15日までとなっています。では、還付申告を提出する場合の期限について、どのように改正となったのでしょうか。 所…

【個人住民税】セカンドハウスや個人事業主の事務所等が、住所地と異なる地域にある場合~一律に課される個人住民税の均等割

【個人住民税】セカンドハウスや個人事業主の事務所等が、住所地と異なる地域にある場合~一律に課される個人住民税の均等割

 個人住民税の課税方法は、所得税に準じた処理となっていますが、所得税と異なる部分として、個人住民税には一律に課される均等割があります。 均等割について、確認していきます。  個人住民税とは俗称であり、「市町村民税」と「道…

【改正】令和2年分の年金受給者の確定申告~昨年と変わったところ~

【改正】令和2年分の年金受給者の確定申告~昨年と変わったところ~

 今年も確定申告の時期となりました。 令和2年より、基礎控除の改正及び給与所得控除額や年金所得控除額が改正となっています。 年金受給者の確定申告の計算は、どのように変わったのでしょうか。また年金受給者の確定申告が必要かど…

【改正】令和2年以降の年末調整〜所得金額調整控除~

【改正】令和2年以降の年末調整〜所得金額調整控除~

所得調整控除の創設の背景  平成30年の税制改正により、給与所得控除や基礎控除の見直しがされたことに伴い所得金額調整控除が創設されました。  所得金額調整控除には、①子供・特別障害者を有する場合②給与所得と年金所得を有す…

配偶者を亡くして、ひとり親となった場合の所得控除

配偶者を亡くして、ひとり親となった場合の所得控除

 年末調整の時期が近づいてきました。早いところでは、既に年末調整の申告用紙を従業員に配布している事業者もいるかと思います。 年の途中で配偶者を亡くして、ひとり親となった場合、配偶者控除とひとり親控除の適用はどうなるのでし…

【判例】今年の税理士試験に出題~競馬の払戻金の所得区分について~

【判例】今年の税理士試験に出題~競馬の払戻金の所得区分について~

 令和元年より、税理士試験問題が国税庁HPにて公表されるようになりました。2020年の所得税の理論問題で、競馬の払戻金の所得区分と必要経費の範囲について、”法令、通達、裁判例に触れながら簡潔に答えなさい&#8…

【給付金】「特別定額給付金」と「持続化給付金」の課税関係

【給付金】「特別定額給付金」と「持続化給付金」の課税関係

コロナウィルス感染拡大を受けて、国民一人あたりに一律10万円ずつ支給する定額給付金と、売上が50%以上減少している中小法人や個人事業主に対して支給する持続化給付金の申請および給付が始まっています。 定額給付金や持続化給付…

店舗付き住宅を購入した場合の住宅ローン控除と消費税の計算

店舗付き住宅を購入した場合の住宅ローン控除と消費税の計算

店舗付き住宅(店舗併用住宅)の取得の検討をされている方に、参考となる税務の取扱いをまとめてみました。 Ⅰ.店舗付き住宅(店舗併用住宅)についての住宅ローン控除の適用の有無Ⅱ.店舗併用住宅を取得した場合、事業所得の計算上必…