税の部屋

税理士の仕事~記帳代行~ 現金出納帳をつけるべきか

税理士の仕事の一つ”記帳代行”とは 税理士の業務内容の一つに「記帳代行」があります。記帳代行とは、税額計算をする前の段階で、領収書等の客観的資料を基に、納税者に代わり会計帳簿を作成していくことです。 今は、様々な会計ソフ…

令和2年分から青色申告控除額が65万円から55万円に

◆青色申告控除額65万円の適用を受けるために 令和元年の所得税の確定申告まで、事業所得者や不動産所得者が、青色申告控除額65万円の適用を受けるためには、下記の①~③が要件とされていました。 しかし、令和2年分の所得税の確…

提出した確定申告書、提出後に誤りが分かったとき

所得税の確定申告は3月15日が申告期限・納期限となっていますが、期限が土日祝日等に該当する場合は、その翌日が期限となります。 今年は、3月15日が日曜日であるため、本来であれば3月16日が期限でしたが、コロナウイルス感染…

住宅ローン控除額を所得税から引ききれなかった場合は、どうなる?

住宅ローン控除額を所得税から引ききれなかった場合は、どうなる?

住宅ローン等でマイホームを購入された方についてが、一定の要件に該当した場合、所得税の税額控除を受けられます。 サラリーマンの方は、確定申告をされない方が多いかと思いますが、住宅ローン控除を受けたい場合、マイホーム取より2…